太陽に関するご質問 地球の半径10mだけ膨張する一日の長

太陽に関するご質問 地球の半径10mだけ膨張する一日の長
2021年3月18日 No Comments スポーツ fqjckbt

太陽に関するご質問 地球の半径10mだけ膨張する一日の長。約0。大至急解答お願います

地球の半径10mだけ膨張する一日の長さどれだけ長くなるか ただ、現状の地球の自転周期24時間する 太陽に関するご質問。なぜそうなるかというと。地表で温められた空気が上昇するとき。断熱膨張
によって温度が低下するためです。しかし。細かいことをいえば。昼の長さの
方が十数分程度長くなっています。そのため。地球から見ると。太陽の南中
時刻が季節によって日によって変わってしまい。1日の長さが違ってくる円周
は。2×円周率3.14×半径で求められますから。その距離を月の公転周期
の27.3日で割ってやれば。1日に月がどれだけの距離移動しているかが
わかります。質問6。銀河系の中の近くの星までの距離は。三角測量の原理を使って測定することが
できます。遠くの星や銀河など。天体までの距離つまり。星の見かけの明るさ
から。どれだけ遠くにあるのかを推定するのです。 具体的には。「図」を
用いて

約0.27秒膨張後も質量が変化しないとして計算——————-計算内容————————–m=質量、r=半径、ω=角速度、L=角運動量、自転周期=24時間L=m*r^2*ω=一定よりr=6371000m???①元の地球の半径r1=6371010m???②膨張後の地球の半径m*r^2*ω=m*r1^2*ω1???角運動量保存よりω1:膨張後の角速度∴r^2*ω=r1^2*ω1元々の角速度を100%として、新しい角速度が元の何%Xかを計算①^2*100=②^2*XX=①^2*100/②^2X≒99.999686%???③時間が増えた分の比率=100-③/100=0.00000314%???④④*24*60*60≒0.27秒???答え勝手に条件設定して回答するの?それならば自転周期は変わらないとすると、一日の長さも変わりません。計算するための条件が欠けているので計算できないですね。半径が10m膨張した際、変わらないものは何なのか、がわからないと計算できません。地球の密度が変わらずに10m膨張する=地球の質量が増大するのか、地球の質量が変わらずに10m膨張する=地球の密度が減少するのか。膨張した際、角運動量は保存される、という前提で良いのか。仮に、地球の質量は変わらずに角運動量が保存される、という前提ですと、1日の長さは変わりません。

  • Japanese 今はお菓子は菓子パンはやめておいた方が
  • Takeshi こっちが持ちかけた話題には興味がなさそう
  • 肩こりがひどい 気持ち悪くてどう対処したらいいか分かりま
  • 無職でも作れる 無職でもクレジットカードはつくれますか
  • 無料で安全 アニメ作品が多く出来れば安い動画アプリ教えて
  • Tags
    About The Author

    Leave a reply

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です