校長室より 今瞬間観測ている自分者なのか自分以外の人同じ

校長室より 今瞬間観測ている自分者なのか自分以外の人同じ
2021年3月18日 No Comments 子育て fqjckbt

校長室より 今瞬間観測ている自分者なのか自分以外の人同じ。>原子の塊であるのに、そこに感情が生まれる理由は何故ですか。高校生 人言ってまえば原子の塊であるの、感情生まれる理由故か コンピュータ人間の脳模倣て作成すれば感情生まれるのでょうか 今瞬間観測ている自分者なのか、自分以外の人同じよう観測ているのか、或い意識のない、すで決まっている行動ているだけなのか気なって質問 ご意見お聞かせください 海保認知心理学キーワード。行動主義においては意識は主観的なもので。外から観察できないので。心理学の
研究対象から除外されている。 **** 意識の辞書的な意味は自分が何
をしているか。どういう状況におかれているか。自分ではっきりとわかる状況。
とのこのように。短期記憶に情報を維持する働きしかないものを維持
リハーサルといい。長期記憶へ情報を送ったり。貯蔵し被験者に。あらかじめ
或る単語を見せた後。次に表示された単語が実在するものかどうかを判断させる
課題で。「

ドライTシャツ。テニスウェア ユニセックス ドライシャツ 。フレイム
レッド 下記の要領にてご登録下さい。象徴としての天皇」の意味が不確かな
ものである上に。「象徴天皇としての務め」とは一体如何なる事であるのか。
天皇は近年言われているような「祭祀王」などではなく。「北極星の化身=神」
であり。「現人神」そのものであらせられ経済損失。或いは極端な場合は戦争
が始まる可能性が高まったなど。不安材料しかないの如くに連日報道しています
。校長室より。三寒四温の後に春が訪れるように。寒さや温かさを経験して。皆さんは羽生高校
の門をくぐりました。ここが皆さんのこれは。自分が今人生のどこにいるのか
を。1日24時間の時間で考えるものです。その計算は自分の

>原子の塊であるのに、そこに感情が生まれる理由は何故ですか?感情も原子の運動の結果だからです。>コンピュータを人間の脳を模倣して作成すればそこに感情は生まれるのでしょうか?生まれます。しかし脳をたいして解明もできてないので模倣もできません。AIは脳を模倣して開発されているわけではなく試行錯誤を繰り返しながら徐々に能力を高めています。>今この瞬間を観測している自分は何者なのか「我思う故に我あり」に代表されるように、我々は自我をひとつのモノと無意識に思い込んでいますが、実際には脳は多くの部位や機能が互いに連携し監視しあうネットワークであり自我はそれらの集合体です。相互監視しているからこそ、考えている自分を観察している自分、といった具合に自我を認識し観察することができます。>すでに決まっている行動をしているだけなのかそのとおりです。突き詰めていくと感情も自由意志も物質の運動の結果です。その物質も物理法則に拘束されるため運動の結果も決定されています。我々に限らず世界の全ては、決して横道にそれることのない一本道のレールの上を未来にむかって走っています。補足決定論の反論としてよく不確定性原理がひきあいにだされます。誤解されがちですが不確定性原理は物質の運動が不確定なのではなく、観測が不確定にならざるを得ない原理です。現実には、我々はこういった唯物論?決定論を理解はしても、それを認識することなどできず、喜怒哀楽と自由意志をもっているかのように生きています。感情や意識の発生は古来から連綿と続いている「問」です。本格的に勉強しようと思ったら、膨大な文献を読まなければならないし、それでも、いろいろな解釈や立場の人がいることがわかるだけで、答えは得られません。「心の哲学」をまとめたサイトをご紹介します下の、war***さんから教えて頂いたサイトです。コンピュータを人間の脳を模倣して作成すればそこに感情は生まれるのでしょうか?所謂「強いAI」には、精神が宿ると、ジョン?サールは述べているし、そのような立場をとる人がいるし、私も、そう思います。無論、狂信的反対論者も居ますが。ただ、今のコンピューター技術では遥かに及びません。おそらくいくつもの技術的ブレークスルーが必要なのでしょう。必ずしもヒトの脳をまねる必要は無いと思います。鳥の脳は大脳皮質構造が無いなど哺乳類とは異なった形状をしていますが、一部の鳥はチンパンジーより難しい問題をこなし、ある程度複雑な言葉をつかったコミュニケーションができるといいます。ヨウムのアレックス等々。憶測に過ぎませんが、もっと、コンピューターに適した、意識を発生させる回路があるのではないでしょうか。実際の実験結果では、スパコンの京で、ヒトの大脳の1割弱、脳全体の脳神経細胞の2%弱程度のわずかな脳神経細胞とシナプスの神経回路のシミュレーションが、2013年に行われました。 実際の神経回路で1秒間におこることを、約40分かかってシミュレートできたということです。まだまだ、ギャップは大きすぎます。しかも、脳の信号がどのようにコード化されているかは不明なので、高度な意識反応にかかわる部分のシミュレーションになると、同期とか、グリア細胞の調節作用とか、より複雑な要素をシミュレーションに加える必要がでてくるので、ますます、難しくなるでしょう。でも、いつかは、ヒトの造った機械に、意識が生じるのは間違いないと思っています。勿論、それまでに人類が滅亡しなければですが。参考独立行政法人理化学研究所ユーリッヒ研究所学校法人沖縄科学技術大学院大学「京けい」を使い10兆個の結合の神経回路のシミュレーションに成功-世界最大の脳神経シミュレーション-原子の集団に感情が生まれるのに理由が必要なのでしょうか?そもそもそれが不思議だと感じること自体が理解できません。原子の集団が特定の状態にあるときに感情が生まれるだけの話だと思います。あるヒトを、クオークのスピンレベルまでコピーしたら、同じ記憶を持った同じヒトになると思います。哲学でそれに対して何か議論してる話を見たことがありますが、同じ記憶を持っている人が二人いるだけの話で、そもそも議論のネタにする意味が判りません。人間の脳を模倣したコンピュータに対して、情報の入出力も模倣して繰り返せば感情は生まれると思います。古くはプシュケーの研究、英語読みするとサイコ、心理学ですね。何千年も研究されているのにもかかわらず残念ながらそれはまだわかっていないようです。人は言ってしまえば原子の塊であるのに、そこに感情が生まれる理由は何故ですか?〉生命の起源と同意とも言えそうです。故に「解らない」のでしょう。コンピュータを人間の脳を模倣して作成すればそこに感情は生まれるのでしょうか?〉分からない以上可能性の否定も出来ないと思われます。今この瞬間を観測している自分は何者なのか〉それが理解出来る為には理解に至る経験や知識が必要なのかも知れません。また自分以外の人も同じように観測しているのか〉自分以外を認識するのも自身の心であって「自分以外の人」そのものを捉えている訳では無いと思われます。或いは意識のない、すでに決まっている行動をしているだけなのか〉言葉の存在が他者に意識がある事のエビデンスになるかも知れません。>人は言ってしまえば原子の塊であるのに、その通りです。>そこに感情が生まれる理由は何故ですか?理由というか、、脳の機能の結果、進化の結果、そうなっているとしか言えません。しかし、どういう仕組みで感情や意識が生じているかは、まったくと言っていいほどにわかっていません。>コンピュータを人間の脳を模倣して作成すればそこに感情は生まれるのでしょうか?ここは大事なところ。人間の脳を模して作った機械に、感情や意識が生まれるとは考えにくいです。絶対にとは言えないが、機械に感情や意識は生じえない。※1人間も機械も物質でできている。人間には感情がある。機械には感情が無い。でわ、、人間と機械の違いとは何か?>今この瞬間を観測している自分は何者なのか、とりあえずの答えとして、、貴方の自我意識。貴方には意識がある。※2これは間違いないと言えるか?>また自分以外の人も同じように観測しているのか、=貴方の隣にいる貴方以外の人間には、貴方と同じような意識があるのか?一般常識的には、あると解釈できる。外見上、意識があるように振舞うので、日常的には意識があるとして疑う余地はない。>或いは意識のない、すでに決まっている行動をしているだけなのか=あるいは、意識のないただのプログラム。か?では、もし、人間と見分けがつかないほどそっくりに動く機械があったら、そいつには意識があるのか?機械には意識は生じえない。※1外見上、意識があるように振舞うが、中身は意識のないただのプログラムである。ということは、外見上人間であるか機械であるか見分けがつかない物体があった場合、外見からではそのものに意識があるのか無いのかは断言できない。ということは、貴方の隣にいる人間にも、外見からでは、意識があるとは断言できない。実は人間そっくりな機械かもしれない。貴方人間には間違いなく意識がある。※2ゆえに、貴方以外の人間にもおそらく意識がある。しかし、人間そっくりに見える機械にはおそらく意識が無い。※1理論上、外見からでは意識の有無は断定できない。つまり、物質的側面を客観的に観測しても、意識の有無は断定できない。ということは、意識を物理的に定義できない。疑問点は?貴方の中にある意識とは何であると定義できるか?機械には意識が生じえないと断言してよいか?ご質問を要約すると生命とは何か、自分とは何者なのかですかね?科学の進んだ現代においてもなお、人間内部の問題はユングやフロイトが挑んで、その一端を解明しましたが今だその全容すら分からない、茫漠たる未踏の領域です人間の知恵が、いかに浅いか、思い知らされます軽々に結論等出る訳はありません分かっている事は、不思議、と言う事です私は東洋哲学から、少し学びましたが帰納法的学ぶと、結論に至るまで何百年も学習し続けなければなりません生命には不思議な法則がある、と言う事です自分とは何者なのか??「汝自身を知れ」哲学、宗教と交差します感情や意思と呼ばれているものは、生体の中の電気信号を脳が処理した演算結果です。例えば、生命維持のための警戒や避難を促すために起こります。危険性があると学習された対象獣でも高い場所でもを視覚情報として入力されると、そこから離れたり、対象を注視したり、慌てて動くことでリスクを高めないように緊張状態を作ったりします。そうした情報を「怖い」と言った概念に集約して、瞬時に理解できるように記憶が蓄積しているのです。つまり、食べたものが消化されてエネルギーになったり、氷が溶けたり、投げたものが落ちるのと同じ、物理的な働きです。原子の固まりであること正確に言えば分子の集まりだけどと感情が生まれることは関係ありません。感情は脳の機能の一つです。>コンピュータを人間の脳を模倣して作成すれば構造自体全く違うのに?そんなこと不可能です。>今この瞬間を観測している自分は何者なのか、また自分以外の人も同じように観測しているのか、或いは意識のない、すでに決まっている行動をしているだけなのか気になってこの質問をしました。意味不明ですwチューリングテスト。感情心っていうのは、2人いて初めて生まれるもの。「この人には人じゃなくても“心”があるな」と思えば、そいつには心があると言える。だから、人間はコンピューターを何か非常に冷たい物だと考えてしまうが、彼らに感情がある、と言う人がいるのならその人にとって、コンピューターに感情はある。自分は何者なのか→人間の1人。自我他我について→あろうがなかろうがどちらでもいい何故ですか?生物だからぁ。生まれるのでしょうか?うんにゃ?o?

  • EVERES それともなぜその質問をするのかわたしの考え
  • こんにちは 皆さんが既に行っていることや知っていることな
  • 資格があれば また公務員にならなくともどんな仕事でも使え
  • PS4/XBOX1 そもそも第五人格が好きでチェイスが一
  • 東京メトロ 普段はバスでsuicaを使って294円かかる
  • Tags
    About The Author

    Leave a reply

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です