日本語14 英語カタカナで表記する時点で無理ある言葉ゆら

日本語14 英語カタカナで表記する時点で無理ある言葉ゆら
2021年3月21日 No Comments スポーツ fqjckbt

日本語14 英語カタカナで表記する時点で無理ある言葉ゆら。大賛成です。「ボウリング」のこ「ボーリング」書く、ぞばかり「ボウリングだよ 」教えてくれる人いる一方で、「ボール」なの「ボウル」書いている人指摘ている人ほんど見たこありません 英語カタカナで表記する時点で無理ある、言葉「ゆらぎ」あるのだ、外来語そんムキならなくていい思うの、延々「ボーリング表記撲滅運動」繰り返されているので、「ボウル」ていう勘違い現れじめ、目当てられない状況なってまっているのでないでょうか 令和新時代共各業界で「洗濯」始まろうて 流れ乗って、今後誤解されるような場面でない限りどちらでいいいうこませんか 英語カタカナで表記する時点で無理ある言葉ゆらぎあるのだ外来語そんムキならなくていい思うの延々ボーリング表記撲滅運動繰り返されているのでボウルていう勘違い現れじめ目当てられない状況なってまっているのでないでょうかの画像をすべて見る。

カタカナ外来語の氾濫についてどう思いますか。特に日本語で同じ意味の言葉があるのに外来語を使うことについて。今の洋画
輸入担当者に元の長ったらしい英語のタイトルから。「慕情」のような
日本人向きの簡潔で無駄のない邦題を付けることを期待するのは無理があり日本語14。独立文化国の中で日本ほど外来語や和製英語が氾濫している国はないと思う。
愚かだ。高齢者でも若者でも何の意味か分かっていない人も多いのではないか。
仮に人に聞いて意味が分かってもそこにカタカナどころかアルファベットで
書いている会社すらある。日本語表記の社は半分程度だ。日本語はダメだ。
英語なら素敵で高級感が出て売れる」とでも考えるのだろうか。別の例で最近
日本で住宅のリフォームという言葉がやたらと流行り乱用されている。

メディア英語が言語習得に与える影響。るのである。そのため。本来の発音ではなく。カタカナで書かれたような発音 を
他の全員が行っていると。他の人に合わせてしまう傾向がある。教師がそれる
とするならば。「書き言葉があって。それを発音する」となるであろう。テ レビ
にせよラジオにせよ。外来語が日本に輸入された場合。まずカタカナ表記 の単語
をけば。文化が違えば言葉は変わり。それに含まれる意味も変わるため。一
つの 単語を別の言語の一単語に置き換えるのは所詮無理であり。その同一性を
完全

大賛成です。この話題が出るたびに私は何度も説明してきたので「またか」と思う方もおられるかもしれませんが、もういちど書かせてもらいます。以前の自分が書いたものからのコピペに近い回答であることをお許しください。国民がどういう言葉を使い、どういう風に書き表すかというのは法律ではなくて文化の問題なのですが、いちおう、政府の見解をもってよりどころとするならば、平成3年6月28日付の内閣告示「外来語の表記」があります。これには一般の生活における標準的な外来語の表記の仕方が示されています。これによると伸ばす音長音は原則として「-」で表記することになっています。しかし、例外として次のような説明があります。ここから引用—————–「エー」「オー」と書かず,「エイ」「オウ」と書くような慣用のある場合は,それによる。〔例〕 エイト ペイント レイアウト スペイン地 ケインズ人 サラダボウル ボウリング球技————-引用ここまでということで、原則は「ボーリング」なのだけど、みんながこれまで「ボウリング」と書いてきた経緯があるので、球技については「ボウリング」の表記を標準としましょう、ということです。ただしここからが大切なのですが次のように注意書きがあります。ここから引用—————–外来語や外国の地名?人名は,語形やその書き表し方の慣用が一つに定まらず、ゆれのあるものが多い。この用例集においても,ここに示した語形やその書き表し方は,一例であって,これ以外の書き方を否定するものではない。————-引用ここまでつまり、球技を「ボーリング」と表記しても、それは表記の「ゆれ」であって否定されるべきものではない、ということです。穴掘りと区別する意味で球技は「ボウリング」としたほうが日常生活上便利ではあると思いますが、知恵袋の「ボウリング」カテゴリーに投稿された質問に「ボーリング」と書いてあっても球技のことだということは自明であり、まぎらわしくもなんともありませんから特に問題にする必要はありません。「投げる物体」名詞のballは原則どおり「ボール」と長音記号で表記するのが標準的です。英語のbowlは「球を転がす」という動詞です。名詞としては鉢やくぼみを意味します上の例にある「サラダボウル」のボウルがこれですので、球技の玉ではありません。そういうわけで多くの人は「ボウリングのボール」という表記を使っているが「ボーリングのボール」と書く人がいても間違いではない。ということです。ただ、このカテゴリーには「ボーリングは穴掘りですよ」というジョークを言いたがる人がいます。ジョークを言ってる人も、「ボーリング」という表記が「許されない」ものだなどとは思っていないでしょう。掲示板の上ではお互いに寛容な心でおつきあいをしたいと思っています。賛成!一般の人にはボウリングだろうがボーリングだろうがどっちでもいい話なのに質問するとまずボウリングね!ってかかれるとめんどくせーな、っと思われてしまいます。柔軟にしましょう。公式戦などの時にボーリングって感じになったら突っ込まなくてはいけないと思いますが、、、ニュアンスが伝わればいいんではないかと?私もそれを知ったのがここ数年前に初めて知りました。歴30年近くやっていてですよ ;?;賛成です。正直わかればどっちでもいいですね。正式名称がボウリングだとしてもいちいちボーリングと書いている人に指摘する必要あるのかなって思います。ちなみにボーリングじゃなくてボウリングですと指摘しているのに、ガターのことはガーターって書く人ってすごく多いんですよね。どっちもわかればよいのです。賛同します。まぁ、個人的にはどっちでも良いとは思っています。本来は100人が100人「ボウリング」と言うようなメジャーなスポーツになるのが良いですが。カーリングをカウリング、カヌーをカヌウと言う人がいないくらいに。長音の表記について、ひらがなは母音で、かたかなは基本的に「ー」を使って表します。「ー」表記はかたかなが生まれたときに考えられたものなので、ひらがなで表す単語には、「ー」の表記はありません。一方、かたかなで表す言葉は主として外国から来た新しい言葉であり、外国語の発音に近づけるために、新しく「ー」を使うようになりました。「外来語の表記」について、次のような決まりがあります。長音は,原則として長音符号「ー」を用いて書く。 〔例〕エネルギー オーバーコート グループ ゲーム ショー テーブル注1 長音符号の代わりに母音字を添えて書く慣用もある。 〔例〕バレエ舞踊ミイラ注2 「エー」「オー」と書かず,「エイ」「オウ」と書くような慣用のある場合は,それによる。 〔例〕エイト ペイント レイアウト スペイン地ケインズ人 サラダボウル ボウリング球技野球のballと、ボウルのbowlは、発音が異なるので、「ボール」「ボウル」と書きわけるようです。「ぼおりんく」「ぼうりんぐ」かな表記にするとわかりやすいですね。どちらでも意味が伝われば良いと思います。

  • LOUIS どうして富樫源次の下半身は揚がらないんですか
  • 何のキャラですか なんのきゃらですか
  • カッピング 皆さんはお風呂のお湯を入れ忘れたりすると家の
  • ウイイレ2020 この選手の名前を知りたいです
  • 過敏性腸症候群 食事が終わりしばらくして腹痛に襲われトイ
  • Tags
    About The Author

    Leave a reply

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です